数理・経済プログラム教育コース(プログラムコース)実施要項
 

                                               平成20年4月 1日制定
                                              平成27年3月19日改正
(趣旨)
第1 この要項は,神戸大学大学院理学研究科規則第25条の2に規定する数理・経済プログラム教
 育コース(以下「プログラムコース」という。)の実施に関し必要な事項を定める。
 
(プログラムコースの開設とその調整)
第2 プログラムコースは,理学研究科及び経済学研究科(以下「当該研究科」という。) の協議によ
 って精選した魅力的な授業科目を選定し,これをプログラム化するものとす る。なお,その開設と
 調整は,当該研究科の教務担当委員会が行う。
 
(履修要件等)
第3 プログラムコースは学生の希望により履修するもので,履修要件及び開設授業科目等は別に
  定める。
  なお,プログラムコースの修得単位数がコースの修了に必要な単位に満たない者の,当該プロ
 グラムコースで修得した経済学研究科の単位は,理学研究科規則に定めるところにより修了要件
 の単位に算入することができる。
 
(履修申請等)
第4 履修申請等は,次のとおりとする。
(1) 履修対象学生
    博士課程前期課程数学専攻の学生
(2) 履修定員
   履修者の定員は設けないものとする。ただし,履修希望者が多人数の時は調整することがあ
 る。
(3) 履修申請方法
   プログラムコースを履修しようとする者は,「数理・経済プログラム教育コース履修申請書」を
 理学研究科教務学生係に所定の期間までに提出し,所定の履修登録を行うものとする。
 
(修了認定証の授与)
第5 プログラムコース修了の判定は,理学研究科において行い,修了を認定した者については,
 修了認定証を授与する。
2 修了認定証の様式は,別紙のとおりとする。
3 修了認定証は,学位記授与式の日に交付する。
(雑則)
第6 この要項に定めるもののほか,プログラムコースの実施に関し必要な事項は,当該研究科の
 教務担当委員会の調整に基づき,理学研究科教授会の議を経て定める。
2 この要項に必要な事務は,理学研究科教務学生係が行う。
 
  附 則 
 この要項は,平成27年4月1日から実施する。