神戸大学 大学院理学研究科・理学部

News Release

2017.10.11

物理学専攻で、2017年のノーベル物理学賞にちなんだ談話会を11月1日に開催します。

 2017年のノーベル物理学賞は重力波検出に多大な貢献のあった三氏(R.Weiss氏, B.Barish氏, K.Thorne氏)に授与されました。

 物理学専攻では、本ノーベル賞の受賞にちなんだ「物理学専攻談話会」を企画しました。

 談話会では、重力波検出実験分野の専門家である大阪市立大の神田展行教授をお招きして、今回のノーベル物理学賞の受賞理由の解説と、今後の重力波観測の展望について、理系大学生向けに講演していただきます。

講演題目:重力波検出成功の決定的必要事項と今後の観測 

 講師:神田展行氏(大阪市立大学・理学研究科・教授)

 日時:11月1日(水) 17:00~18:00

 場所:神戸大学理学部学舎 Z103教室

 詳しくはこちらをご覧ください。

ニュース一覧