神戸大学 大学院理学研究科・理学部

News Release

2017.11.08

ニュートリノ実験グループ(代表: 物理学専攻・竹内康雄教授)が学長表彰を受けました。

 2017年11月08日

理学研究科 物理学専攻 粒子物理学研究室および人間発達環境学研究科の教員から構成されたニュートリノ実験グループが、本年度の学長表彰を受けました。

ニュートリノ実験グループ

理学研究科・教授       竹内 康雄 (代表)

人間発達環境学研究科・教授  青木 茂樹

理学研究科・助教       鈴木 州

理学研究科・特命助教     矢野 孝臣

大学教育推進機構・非常勤講師 原 俊雄 (粒子物理学研究室出身)

スーパーカミオカンデ実験、K2K実験、T2K実験の立ち上げ時期(1996年頃)から、20年間以上にわたる継続的な研究遂行や、2016年の基礎物理学ブレークスルー賞の受賞などの功績が認められました。

詳しくは以下をご覧ください。

ニュース一覧