神戸大学 大学院理学研究科・理学部

物理学科・物理学専攻

物理学科・物理学専攻紹介

理学部物理学科

 物理学は、素粒子、原子、分子、物質、そして宇宙に至るきわめて広い範囲にわたる自然の構造と機能の根本原理を探究する学問です。私たちの身のまわりにある物をどんどん細かく分けていくと最後にはどうなるのでしょうか。私たちの身のまわりの物質は、さまざまな条件下でどんな性質を示すのでしょうか。また、「なぜ」そうなるのでしょうか。
 物理学は基礎科学としての自然科学およびその応用科学技術の土台を成す重要な学問分野です。物理学科における教育、先端的研究への参加を通じて、基礎科学への貢献並びに科学技術の進展に寄与できる人材の育成を目指しています。

理学研究科物理学専攻

 物質の究極の姿を追求することを研究対象とする物理学は,自然科学並びにその応用技術の中心に位置しています。この認識の下に,物理学専攻では物質の構造と機能を根本原理から理解するための専門的な教育を行います。また,各講座を母体とするコア・カリキュラムや学際的かつ先端的な研究に主体的に参加するカリキュラムを通じて,物理学的な素養を持つ高度専門職業人,さらには,優れた研究能力を持つ研究者や大学教員の養成を目指した教育研究を行います。

教育研究分野

講座 教育研究分野
理論物理学 素粒子理論,宇宙論,物性理論,量子物性論
粒子物理学 粒子物理学
物性物理学 低温物性物理学,極限物性物理学,量子ダイナミクス,電子物性物理学