神戸大学 大学院理学研究科・理学部

News Release

2017.07.12

物理学専攻大道英二准教授グループの研究成果が日刊工業新聞、科学新聞に掲載されました。

 2017年7月12日

物理学専攻大道英二准教授グループの研究成果が日刊工業新聞、科学新聞に掲載されました。

物理学専攻大道英二准教授と先端融合研究環高橋英幸助教の研究グループは市販の嗅覚センサーを用いて、強磁場、極低温下でも高感度な磁気測定が可能な装置の開発に成功しました。

この装置では、市販の嗅覚センサーを用いて1 マイクログラム以下の微小な試料の磁気的な性質を簡便に測定できるため、今後、様々な研究分野で広く用いられることが期待されます。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 科学新聞 2017年6月16日

 「市販の人工嗅覚センサー利用 精密磁気測定が可能に」

 日刊工業新聞 2017年7月12日

 「嗅覚センサーで磁気測定-神戸大、カンチレバー並み高精度を実現」 こちらをご覧ください。

ニュース一覧