神戸大学 大学院理学研究科・理学部

What's NEW

2021年度後期の理学部・理学研究科における活動指針[pdf]
21/09/17 惑星学専攻出身の村上久さんと西山雄大さんが2021年度のイグノーベル賞を受賞しました。
21/09/14 新型コロナウイルス感染者の発生について
21/09/13 2021年度後期の授業等の実施について
21/09/09 生物学科では、総合型選抜入学希望者を対象に、第2回入試説明会を9月26日(日)にオンラインにて開催します。
21/09/06 大学院理学研究科博士課程前期課程一般選抜における出題ミスについて
21/08/20 生物学専攻の近藤侑貴准教授らの研究グループは、植物の再生時にみられる様々な生理応答を統合的に制御する分子を発見し、その成果がNew Phytologist誌に掲載されました。
21/08/02 生物学専攻(内海域環境教育研究センター主配置)の奥田昇教授を代表とする共同研究チームは、住民による森林との関わり方と幸福度の関係を明らかにし、日本森林学会誌で発表しました。
21/08/02 2021年度理学部オープンキャンパスを開催します。
21/07/16 生物学専攻(内海域環境教育研究センター主配置)の奥田昇教授を代表とする国際共同研究チームは、河川生態系の生物多様性の低下をもたらす人為駆動因を明らかにし、ECOSPHERE誌で発表しました。
21/07/14 惑星学専攻の瀬戸雄介講師らの研究グループが、太陽系の天体衝突が記録された結晶の原子配列が生成する過程を世界で初めて実験的に計測し、その成果がNature Communications誌に掲載されました。
21/07/12 物理学専攻の太田仁教授、大久保晋准教授らの研究グループが、三塩化セシウム銅(CsCuCl3)という鎖状の磁性体に対して、その量子性の強さを圧力によって制御できることについて報告した論文がNature Communications誌にオンライン掲載されました。
21/07/07 生物学専攻(内海域環境教育研究センター主配置)の川井浩史特命教授と羽生田岳昭助教は、瀬戸内海西部で採集した新奇の褐藻を、新属新種Setoutiphycus delamareoidesと命名し、Scientific Reports誌で発表しました。

Back Number