神戸大学 大学院理学研究科・理学部

What's NEW

20/01/24 内海域環境教育研究センター(生物学専攻)の川井浩史教授らの研究グループが、温帯性のコンブ類であるアラメ属の分類の再検討を行い、サガラメという和名で呼ばれてきた種が日本固有の新種であることをEuropean Journal of Phycology誌に発表しました。
20/01/24 生物学専攻の末次健司准教授、海洋研究開発機構と総合地球環境学研究所の研究グループが、複数の光合成をやめたラン科植物が枯れ木から炭素を得ていることを解明し、New Phytologist誌に発表しました。
20/01/17 内海域環境教育研究センターの兵頭政幸教授ら日本の研究チームが申請していた地層「千葉セクション」が、2020年1月17日に国際地質科学連合によって承認され、中期更新世が「チバニアン(Chibanian)」と名付けられました。
20/01/17 生物学科3年生の仲野由佳梨さんが、2019全日本大学女子選抜駅伝競走に出場し、全日本大学選抜チームの3位入賞に貢献しました。
20/01/16 内海域環境教育研究センターの兵頭政幸教授らの研究グループがジャワ原人の年代を明らかにし、Science誌に発表しました。
20/01/15 化学専攻の秋本誠志准教授、東京理科大学、岡山大学、筑波大学、理化学研究所の研究グループが、クロロフィルfを持つ光化学系の構造とクロロフィルfの機能を解明し、Nature Communications誌に発表しました。
20/01/09 物理学専攻の西野友年准教授が量子コンピューターについて解説した記事が神戸新聞に掲載されました。
19/12/25 2020年度4月入学 博士課程前期課程入学試験(数学専攻・惑星学専攻)の第Ⅲ期募集の案内を公開しました。
19/12/12 生物学専攻の末次健司准教授が、第28回松下幸之助花の万博記念奨励賞を受賞しました。
19/12/11 惑星学専攻の野崎達生客員准教授らの研究グループが海底資源の広域分布を可視化し面積を算出する方法を世界で初めて確立しました。
19/12/07 バイオシグナル研究センターの岩崎哲史助教が、「日本色素細胞学会奨励賞」を受賞されました。
19/11/25 本学理学部卒業生(化学科2002年3月卒)の井上圭一先生(東京大学物性研究所准教授)が第21回(2019年度)「サー・マーティン・ウッド賞」を受賞しました。
19/11/20 惑星学専攻の野崎達生客員准教授らの研究グループが天体衝突イベント由来の新たなエジェクタ層を中新世の深海堆積物から発見しました。
19/11/13 惑星学専攻の平田直之助教らの研究グループは、はやぶさ2の画像データ解析によって、小惑星リュウグウの地表面の歴史の一端を明らかにしました。
19/11/11 2019年版広報誌を掲載いたしました。
19/11/08 生物学専攻の石崎公庸准教授らの研究グループの論文がCurrent Biology誌に掲載されました。
19/11/07 木村建次郎研究室グループの ”世界初 マイクロ波マンモグラフィ" プロトタイプ機の完成に関する学長記者会見が行われました。
19/11/05 令和元年度学長表彰が行われ、理学研究科の教員9名が表彰されました。
19/10/31 第14回ホームカミングデイが開催されました。
19/10/30 化学専攻の秋本誠志准教授、岡山大学、筑波大学、東京大学の研究グループが、光化学系Ⅰ四量体の立体構造と機能を解明し、Nature Communications誌に発表しました。

Back Number